ダイエットに王道なし!地道なダイエットで10kg痩せる方法

地道なダイエット方法

「楽して痩せたい」

そう思う方は星の数ほどいますよね。

色々なダイエット方法を試しても、なかなか痩せることはできなかった……。

そんな女性にこそ試して欲しいのが、“地道なダイエット”です。今回は、そんな「地道なダイエット」の方法と効果をご紹介しちゃいますよ。

シンデレラ体重は危険!? 過激なダイエットが不健康な理由とは

2016.03.23
 

◆若いときはいいけれども…年をとって「基礎代謝」が落ちて太る人多数


By:Zero Creatives / Getty Images

10代の頃は、どれだけ食べても「部活」などで体を動かすことが多いですし、もともとの基礎代謝が高いので“食べ過ぎ”で極端に太りすぎることはありませんよね。

ただ、年齢を重ねると、どうしても基礎代謝は落ちてしまいます。

基礎代謝が下がると、それまでと同じ食事量であれば、お腹の脂肪はみるみるついていきますよね。

 

◆まずは余計な脂肪を落とすために「有酸素運動」で脂肪を落とす


By:Erik Isakson / Getty Images

『ライザップ』などの「結果にコミットする」と謳う高料金のダイエット方法は、食事制限+筋トレが主流です。

ただ、脂肪がついたままだと、筋肉をつけようにも“ガタイ”がよくなってしまうことも。それに、独自の筋トレでは怪我の怖さもありますよね。

なので、地道なダイエット方法として、ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」で、ムダな脂肪を落とすことは、実はかなり重要なんです。

実際に、身長が173cmと高身長の女性が、72kgから60kgに落としたときに試したのは「ウォーキング」からだったようです。

 

<運動不足になっているので体を慣らすという意味でもウォーキングからスタートさせる事にしました。

1日10000歩というのを目標にして実践してみる事にしました。10000歩は2時間ぐらい歩けば達成する事出来るので、1日2時間ウォーキングをするようにしました。>

 

また、「有酸素運動」をするにあたって、緑茶はしっかりと飲むようにしていたようです。

緑茶には“脂肪を燃焼しやすくさせる”といわれる「カテキン」が含まれていて効果も高そうなので、コンビニでついつい「ダイエット系のお茶」を買ってしまうという人も多いのでは?

 

◆ウォーキングで脂肪を取った後こそ「筋トレ」で基礎代謝アップ+見た目をキレイに


By:Caiaimage/Robert Daly / Getty Images

ウォーキングやジョギングでは、ムダな脂肪はみるみる落ちていきます。

ただ、脂肪が落ちるとどうしても“余った皮”などが気になりますよね。そんな“余った皮”をシェイプアップするために、次に取り組みたいのが筋トレ。

何もスポーツジムに通う必要はなく、「自重筋トレ」で十分に効果があるようですよ。

 

<ウォーキングはこれまで通り継続してこれからは部屋で腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットをそれぞれ1日20回3セットするようにしました。

最初は筋肉量が少ない状態でしたので、20回3セットでもかなりきつく感じてしまいました。

しかし毎日筋トレをしていく事で体が慣れ始めてきました。それで体が慣れ始めてきたのと同時に、筋肉の割れ目も少し出てきました。筋肉の割れ目が出てきた時に筋肉が付いてきたと実感しました。>

 

Lomeroでアンケートを取った女性も、ウォーキングをこなしつつ、自宅で地道なダイエットとして筋トレをしていたようです。

やはり、体重計に乗って数字も減っていれば、ダイエットのモチベーションも上がるもの。

同時に、体をキレイに見せるシェイプアップは必須ですよね。

 

まとめ

「ダイエットに王道はなし」と言うよう、確実に痩せるためには「地道なダイエット方法」もきちんと忘れないでおきたいですよね。

「糖質制限ダイエット」や「置き換えダイエット」では、どうしても基礎代謝向上が難しく、体重も贅肉もリバウンドしがちに。

長期的なダイエットを考えるのであれば、ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」と、筋トレなどの「無酸素運動」を平行して、地道なダイエットできれいなボディラインを作りたいですよね。

 

Eye-catching image by

Woman drinks a drink in the sportswear / by Indeed – Getty Images

地道なダイエット方法

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA