ゆがんだ不謹慎狩り…ネットの恐怖と空気の文化とは

不謹慎狩り 不謹慎厨

「やらぬ善よりやる偽善」

そんな言葉も飛び交う中、紗栄子さんが熊本地震での被災募金で500万2000円を募金したことで“叩かれた”ことは記憶に新しいですよね。

「どうせダルビッシュのお金でしょ!?」なんて、Twitterや2ちゃんねるで炎上した「不謹慎狩り」。

こんな不謹慎狩りの理由とは何なんでしょうか?

ネットの恐怖と日本人の空気の文化に“不謹慎狩りの実態”が隠されていそうですよね。

 

◆ネット民の疑心が増幅!藤原紀香の火の国の神様発言も「不謹慎狩り」?

藤原紀香 不謹慎狩り
By:http://www.norika.ne.jp

「どうかこれ以上、被害が広がりませんように 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください」

ブログにそう綴った藤原紀香さん。

片岡愛之助さんと結婚したばかりですが、今回の結婚もあまり祝福ムードとはなりませんでしたよね。

藤原紀香さんといえば、どんな発言をしても“叩かれる”ことで有名。

愛之助さんとの結婚が決まった際も、「ところどころの関西弁がむかつく」など、主婦層を中心に大炎上。

今回のブログでの発言では「火の国の神様、どうかどうか もうやめてください」が不適切だと炎上してしまったようなんです。

「まるで火の国(熊本)の神様が悪いことをしたみたいじゃないか!」や、「80分睡眠のアピールいらないから」などとネット民の怒りを買ってしまいましたよね。

 

◆長澤まさみや西内まりやも…ささいなことが「不謹慎狩り」の対象に

西内まりや 不謹慎狩り
By:西内まりやTwitter

長澤まさみさんや西内まりやさんも、いわゆる「不謹慎厨」により「不謹慎狩り」にあった芸能人。

長澤まさみさんは、14日夜に“笑顔の写真”をInstagramに投稿しただけでも「不謹慎だ!」の声が多発。消去されるということになってしまいましたよね。

また、西内まりやさんは16日、Twitterに「九州の方だけではなくみーんな、備えあれば憂いなし。頑張ろう。支え合おう。♡」と自撮り写真と一緒に公開し、炎上。

「ノリが軽くて不謹慎!」や、「自撮り見せたいだけじゃないの?」なんて声まで。

普段の妬みや反感の感情を“震災を利用している”といった見方も強いようです。

 

◆熊本の被災者である井上晴美も「不謹慎狩り」のターゲットに

井上晴美 不謹慎狩り

被災者であるタレントの井上晴美さん。

ブログで被災地の情報や、自身の心情を綴っていましたよね。

そんな井上晴美さんも「不謹慎厨」による「不謹慎狩り」が多発。

「つらい思いをしているのは井上晴美さんだけじゃない!」や、「不安なのは分かったから、避難所にさっさと行けば?」などの反感を買ったよう。

まるで“ヘイトスピーチ”と同等の「不謹慎狩り」に、多くの日本人が疲れているともいえるんです。

 

◆「不謹慎狩り」をしてしまうのはなぜ?日本人特有の空気の文化とは

不謹慎厨 不謹慎狩り
By:Dave & Les Jacobs / Getty Images

TPOに合わせた発言をしなければ、特に「不謹慎狩り」に合ってしまいやすい芸能人。

「空気読め」は日本人特有といえ、歩調を合わせないと“叩かれる”原因になってしまいますよね。

日本人は、そんな「空気の文化」を幼少期から学んできているので、ちょっとした“空気が読めないこと”を見てしまうと、反感感情を持ってしまいがちに。

ただ、空気を読まなければいけないことは分かっているので、目の前ではなかなか発言しにくい部分があるんですよね。

何も日本人に限ったことではありませんが、そういったときに「ネット」は鬱憤を晴らす最高のツール。

特に、日ごろから“叩かれている”芸能人への「揚げ足取り」は加速の一方のようです。

 

まとめ

いかがでしょう。

空気を読んで「不謹慎!」と発言した結果、実はそれは“自分のストレス解消だった”なんてこともあるのでは?

特に、注目を浴びやすい芸能人に関しては、今の時期は発言内容に気をつけた方がいいのかもしれません。

“いきすぎた「不謹慎狩り」”は、まだまだ続きそう?

 

 

Eye-catching image by

(C) JGI/Jamie Grill / Getty Images

不謹慎狩り 不謹慎厨

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA