熊本でまた震度6…余震で眠れない人にしてほしいこと

地震 余震 眠れない

依然、予断を許さない熊本地震の余震。

その余震も“本震なみの揺れ”で、被災地の方々も不安で眠れないという方も多いですよね。

また、九州や中四国でも、揺れを感じているようです。

「どうしても眠れない」

そういう方へ、ぜひ実践してほしいことがあります。

◆眠れなくてもベッドや布団で横たわる

鼓動が高くて、恐怖で眠れなくなるという方も多いでしょう。特に、過去に被災された方はトラウマにもなっている可能性があり、余計に眠れないという方も。

そういう方は、「眠れなくてもいい」という意識を持ったほうが、精神的に安定しますよ。

横になっているだけでも体力が回復するので、眠れないからと起きておくことはおすすめできません。

 

◆地震が心配でもTVは見ないようにする

余震が心配なときは、ついTVをつけてしまいがちに。

特に、1人で暮らしている方は底知れぬ恐怖を感じがちなので、ついTVの音声にすがってしまいますよね。

ただ、TVはかなり過剰な報道もあり、また地震速報の音響が耳に残りやすいです。逆に恐怖感を助長することになるので、この際、TVを消してみてはどうでしょう。

 

◆携帯は枕元から離して眠ってみる

地震の情報が気になって、ついついスマホを片手に横になってしまいがちに。

ただ、どうしてスマホを見ていると、ブルーライトの影響や、多くの報道の影響で“不安感”が襲ってくる原因にも。

誰かにすがりたいのも分かりますが、ここはスマホを少し離して横たわるのも一つの手ですよ。

 

◆心の余裕が大事!眠れないときは深呼吸や瞑想を

神経が高ぶっていると、冷静さも欠きますよね。そうなると、不眠への一番の原因にも。

お腹からしっかりと息を吸って、大きく深呼吸すると、心も落ち着いてきますよ。

また、余計なことは考えないように“瞑想”なんかもおすすめ。

座禅を組んで、自分の深呼吸に集中してみては? いざというときのために、財布や携帯を近くにおいておくことをお忘れなく。

 

まとめ

今回の熊本地震は、余震の規模の大きさや、回数の多さで不安になりがちですよね。

「南海トラフ巨大地震」での恐れもささやかれますが、今は冷静さを欠かないようにして、デマや嘘の情報に踊らされないようにすることが大事。

被災地の方はつらい状況が続きますが、せめて早く余震が収まってほしいですね。

“深呼吸”でしっかりと冷静さを取り戻しましょう。

 

地震 余震 眠れない

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA