CカップからDカップへ!? 理想のバストになる方法

理想のバスト

日本人で最も多いとされるバストはCカップ。

「Cカップだと思ってたら、実はEカップでした」と、思わぬ喜びの悲鳴を上げる方も多いよう、実は自分に合った下着を選べていない方も多いですよね。

日本人のカップの測り方は、トップバスト-アンダーバストであることが多く、その測り方で大幅にカップ数が変わることも。

「あとちょっとでDカップといえるのに」という方はもちろん、「胸の谷間が欲しい」という方も、理想のバストになるために色々と努力をされているのでは?

“Cカップ”と“Dカップ”ではかなり印象が変わるもの。

理想のバストを手に入れるには、どんなことに気をつけるべきでしょうか?

 

 

◆実はBカップじゃなかった!? 間違った下着選びでバストを縮めていることも…

バストアップ ブラのサイズ

なんとなくフィットするからとBカップのブラをつけていたけれども、下着をフィッティングしてもらった結果、Dカップだったという人もいるようです。

カップを自分で測るときは、実は立ったままというのはNG。というのは、多くの日本人のバストは重力に負けていることが多いため。

垂れている状態だと、正しいバストを測ることができないんです。なので、バストのサイズを測るときは、90度おじぎをした状態で測ることが大事なんです。

実際にトップバストとアンダーバストの差が何センチかで、カップの目安は分かりますよね。

  • 10cm =Aカップ
  • 12.5cm=Bカップ
  • 15cm =Cカップ
  • 17.5cm=Dカップ
  • 20cm =Eカップ
  • 22.5cm=Fカップ
自分で測る際、バストが垂れた状態だと、本来Dカップのブラを着けることべきだったのに、Bカップのブラを着けていてアンダーバストが窮屈だったという方もいるようです。

ただ、やみくもに“アンダーバストがラクだから”という理由で選んでも、自分に合った下着でないことも多いようなんです。

恥ずかしがらずに、きちんと専門店でフィッティングしてもらうことも大事ですよ。

“きちんとしたカップ”を知ってブラを選ぶことは、理想のバストを手に入れるために最も大切なことといえそうです。

 

◆バスト指数って何?「バストの黄金比」や「バスト指数」を測定

あまり馴染みのない、「バストの黄金比」や「バスト指数」という言葉をご存知ですか?

バストの黄金比は、身長×0.54=理想のバストトップサイズとして知られていますよ。なので、身長155cmであれば、83.7cmが理想のバストトップサイズのようですね。

ちなみに、理想のアンダーバストは、身長×0.43~0.46で計測できますよ。155cmであれば、66.6cm~71.3cmですね。

“黄金比”や“バスト指数”を参考にしつつ、自分の理想のバストを得るためにはどうすればいいかを考えることが大事。

単純に“大きければ大きいほどいい”というわけでもなく、垂れてしまっては“理想のバスト”とはいえないですよね。

また、バスト指数=トップバスト÷身長で、バスト指数を計測でき、これも“理想のバスト”の目安になりますよ。

ワコールの基準に合わせると、バスト指数の目安は以下の通りです。

  • 貧弱バスト・・・0.49以下
  • 標準バスト・・・0.50~0.53
  • 美しいバスト・・・0.54~0.56
  • 大きなバスト・・・0.56以上
たとえば、155cmの方のトップバストが85cmの場合のバストは0.54なので、“美しいバスト”とされるようです。

 

◆AカップもCカップへ?理想のバストを得るために心がけたいことは?

“理想のバスト”を得るためには、まず自分のバストがどんな型なのかを知ることも大事ですよね。


By:http://image01w.seesaawiki.jp

日本人が多いというEタイプの“三角型のバスト”に比べて、理想とすべきはBタイプの“半球形のバスト”ともいわれていますよ。

最近バラエティでも、その理想のバストが取り上げられている筧美和子さんのバストも、理想的だといわれていますよね。

Lomero過去記事『ちっぱいからサイズアップ!バストアップ方法4選』でもご紹介しましたが、理想のバストを得るためには、大胸筋をつけることも大事。

また、老廃物をためないように、血流をよくする“リンパマッサージ”も、バストのハリが出やすくなり、理想のバストを手に入れることができますよ。

10代の方であれば、成長期なので無理なダイエットをしないことも大事です。

「やみくもにバストアップを色々と試してもキリがない」という方もいるでしょうが、結局のところ、腕周りや脇の下の“贅肉”を活用しつつ、その贅肉を胸に寄せることがバストアップの秘訣ですよね。

  • 大胸筋をつける
  • リンパマッサージをしっかりとする
  • 無理なダイエットはしない
  • 腕周りの贅肉を胸に寄せる
  • 睡眠時間を確保してバストアップする
理想のバストを手に入れるには、基本を守ることも大事なんです。

 

まとめ

いかがでしょう。

あのこじはること小嶋陽菜さんも、Dカップといわれていますが「美乳でかわいい」と女性からも人気ですよね。「大きければ大きいほどいい」という問題でもないようです。

理想のバストは、日本人の体型であればDカップがいいともいわれていますよ。

「もう少しバストアップしたい」という方は、Lomero過去記事も参考にしてみてくださいね。

 

Eye-catching image by

http://iwiz-beauty.c.yimg.jp

理想のバスト

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA