無自覚なブラックママが急増?ブラックママの特徴5つ

ブラックママ 特徴

今やネット社会ですから、ちょっとしたことでも“クレーマー”になりえる世の中になってしまいましたよね。

たとえば、“清純派”としてクリーンなイメージで売っていたベッキーさんの、ゲス川谷さんとの間の不倫騒動。

あるいは、カップヌードルCM出演で再度のバッシングを受けた矢口真里さん。

そんな世の中ですが、ブラックママというのはいつの世にも存在するもの。ただし、今のデジタル化・ネット社会のブラックママは、もっと“ヤバイ”んです。

無自覚に変貌しているかもしれない“ブラックママ”の特徴をご紹介しちゃいますよ。

◆ブラックママ1: ボス的ブラックママ


By:http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfront.net

どんな時代にもいる、ボス的ブラックママ。

あることないこと、どんなことでもママ友に言いふらし、“煙のないところに火を立てちゃう”タイプです。

「さとしくんって、学校でウチの子を叩いたらしいわよ」など、気に食わないことがあれば、“なかったこと”まで拡声器のように周囲に言いふらしすブラックママ。

あなたは大丈夫ですか?

 

◆ブラックママ2: 忠犬ハチ公タイプ


By:http://www.imagine-web.info

ボス的ブラックママの前では、どんな意見にも“NO”と言うことはせず、とにかく忠実に従うブラックママもいますよね。

そんなブラックママは、自分自身で“悪口”や“陰口”を発信はしないものの、ボス的ブラックママの拡声器をSNSなどでシェアしてしまう、まさに“拡声器の道具”。

このケースは、「ボス的ブラックママが怖い」という場合が多いのですが、知らぬ間に、“悪口や陰口を叩くブラックママ”だと噂されることもあるので気をつけたほうがいいかもしれませんよ。

 

◆ブラックママ3: パパの前で変貌するぶりっ子ママ


By:http://be-agent.jp

やや“ブラックママ”とは違いますが、特に嫌われるのが、ママ友のパパの前だけ“声色”や“表情”が変わる、ぶりっ子ママ。

普段は学校や幼稚園の行事などでおとなしい割に、ママ友のパパがいる前ではやたら“クネクネ”しているママ友、周りにいませんか?

こういうぶりっ子ママは、八方美人タイプのブラックママに変貌する可能性が高いので注意ですよ。

 

◆ブラックママ4: 八方美人ブラックママ


By:shutterstock

とにかく厄介なブラックママが、八方美人のママ友。“ブラックママ”の代表例といえそうです。

Aママ友の前ではBママ友の悪口を言うのに、Bママ友の前ではAママ友の悪口を言ってしまうような八方美人タイプは、とにかくやっかいです。

こういうママ友に出会ってしまった場合は、いずれ大きなトラブルに巻き込まれる可能性も。

そんなブラックママに出会ってしまった場合は、そっと距離を開けていく方が被害が少ないかもしれませんね。

 

◆ブラックママ5: ネットで変貌する鬼女タイプ


By:http://livedoor.4.blogimg.jp

普段はおしとやかで、家族仲もとても良さそうに見えるママ友。

「あの家庭には憧れる」と噂されているようなパーフェクトファミリーのママの中には、日ごろの鬱憤をネットにぶつけるブラックママもいるんです。

「なんであたしたちって叩かれるんだろうね?」という矢口真里さんの発言に、IDをコロコロ変えて某・掲示板に投稿しつつストレス解消。

ひとたび誰かが不倫すれば、その“不倫の不道徳さ”をひたすらバッシング。

実は、家庭仲が上手くいっていないケースもある、周りから評判のパーフェクトファミリー。

ひたすらネットで不倫ネタを叩きながら、実は自分自身が不倫に走っているというブラックママも多いかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしょう。

無自覚に陥ってそうな、ブラックママの特徴をご紹介しました。

今やネット社会ですから、ちょっとしたことでも拡散されてしまう世の中。

できれば、シェアする側にもされる側にもなりたくないものですよね。

 

◆あわせて読みたい◆

ママ友の間に広がる悪魔の「ママカースト制度」とは

 

Eye-catching image by

 

ブラックママ 特徴

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA