情熱大陸でも魅せた!羽生結弦の素顔とモテる理由って?

羽生結弦 素顔

羽生結弦選手は、今や日本の男子フィギュアスケート界を担うトップアスリート。

2014年ソチオリンピック優勝、2014年世界選手権優勝、グランプリファイナル3連覇、全日本選手権4連覇という華々しい記録を残し続け、昨年のNHK杯グランプリファイナルでは最高得点を記録し続け、王者の風格すら漂っていましたよね。

そんな羽生結弦選手ですが、先日の世界フィギュアスケート選手権2016では精彩さを欠き、“絶対王者”が2位に終わってしまいましたよね。

またその際、“もともと痛めていた”という左足の靭帯を損傷し、競技復帰までは3ヶ月程を要するようです。

『情熱大陸』では、羽生結弦選手の左足の怪我についても触れられましたが、なんといっても羽生結弦選選手といえば、女性からの人気が高く、かなりモテるといわれます。

そんな羽生結弦選手ですが、情熱大陸では羽生結弦選手の“素顔”がさらけ出されましたよね。

競技の記録以上に人気の羽生結弦さんの魅力やモテる理由は、羽生結弦さんの“素顔”にありそうですよ。

◆スケートリンクの中とは「別人」の羽生結弦の素顔とは

羽生結弦 素顔

リンクの中では“王者の風格”を漂わせて、滑り出せば“普段の羽生結弦さん”とは違ったプロの顔に変貌する羽生結弦選手。

とにかく負けず嫌いで、フィギュアをこよなく愛する羽生結弦選手なので、一度演技に入れば妥協は許されない“全力の滑り”を見せてくれますよね。

そんな羽生結弦選手ですが、リンク外では「スケートばかりではない」と情熱大陸で語っていましたよね。

ひとたびリンクの外に出ると、3DSの『モンスターハンタークロス』にもハマるという羽生結弦選手。

オンとオフのスイッチを上手く切り替える選手だということが分かりますが、自身の性格について「とにかく弱いと思うし、孤独なときもある」と語られたシーンもありました。

そんな、“強さ”と“弱さ”が混在する羽生結弦選手に、女性陣は「かっこいいけど、かわいい」という二面性の魅力を感じているのかもしれませんよ。

 

◆左足を痛めていても王座奪還を誓った「負けず嫌い」の性格も魅力的

羽生結弦 素顔

『情熱大陸』の放送内でも、左足に爆弾を抱えていて、『世界選手権2016』以前から練習が上手くこなせない様子が放送されたように、先日の世界選手権は本調子ではなかったよう。

ただ、番組内でもにじみ出ていた羽生結弦選手の“負けず嫌い”は、アスリートの中でもずば抜けているように思えますよね。

リンク内では“負けず嫌いでストイック”、リンク外では“孤独な寂しさを見せる姿”に、多くのファンが羽生結弦選手へミステリアスさや不思議な魅力を感じているのでは?

 

◆羽生結弦のストイックさは時に「ナルシスト」と勘違いされることも?

羽生結弦 素顔
By:http://hanyuu-yuzuru.up.n.seesaa.net

“絶対王者”という声を抱きながら、2016年の世界選手権では2位に終わった羽生結弦選手。

不調があったとはいえど、王座奪還を誓い、左足の痛みをかばってまで強行出場したストイックさは、プロアスリートでも群を抜いているよう。

「絶対に勝ちたい」という向上心とストイックさで、むしろこれからの活躍が期待されるのは間違いないですよね。

時には自信に満ちた発言が“ナルシスト”だと発言する周囲の声もあるようですが、自信に溢れるほど練習しているということの表れですよね。

✨オフのときは普通の青年

✨リンク内ではストイックさと向上心、負けず嫌いに溢れるフィギュア界の絶対王者

✨ふと感じる“孤独感”と“自分の弱み”を隠さないおおらかさ

✨常に腰の低い対応

たまに見せる“寂しい表情”と、“リンク内での力強さ”の二面性を持った羽生結弦選手。

その“素顔”と“魅力”が、多くの女性ファンからモテる理由なのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

羽生結弦選手の魅力と素顔を、『情熱大陸』を通じて始めて知った方も多いのでは?

靭帯損傷で、大好きな練習ができなくて歯がゆい思いをしていそうですが、羽生結弦選手には次世代のフィギュア界をさらに盛り上げてほしいですよね。

怪我から復帰されて、一番の魅力だともいえる、羽生結弦選手の“笑顔”をまた見たいファンも多いのでは?

万全の状態での復帰が待たれますね。

※キャプチャは『情熱大陸』放送から

羽生結弦 素顔

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA