腸内環境が原因!? 春の体の不調の原因と対策

腸内環境 改善

暖かくなってきて、季節の変わり目を実感できますね。

でも、季節の変わり目は体の不調も多く出てくることもあります。

季節の変わり目に、急に体がだるくなったり、お肌が荒れる、あるいは、肩こりや便秘など体の不調に悩む人も多いですよね。

そして春特有の花粉症も同時に発症し、「暖かくなってくる季節が“苦手”」という人も。

そんな体の不調の原因、実は腸内環境にあるってご存知でしたか?

 

 

◆腸は第二の脳!「セロトニン」と「自律神経」を司る腸は大事

腸は“第二の脳”ともいわれ、体調を左右するのに大事な器官。

その理由は、腸内では「セロトニン」が分泌されるため。このセロトニンは、“幸せホルモン”とも呼ばれていて、このセロトニンを増やすことができれば、幸福感が増大して体調も良くなるんです。

そんな腸内環境を整えることが、体調を整える秘訣なんですね。

腸内環境の乱れは、女性の多くの悩みである「便秘」に代表されます。この便秘が、セロトニンを減少させたり、また善玉菌と悪玉菌のバランスを崩させることで、腸内環境が悪化して便秘になりがちに。

そうなると、自律神経までアンバランスになってきて、便秘からの肩こり、眼精疲労、肌荒れ、また花粉症まで引き起こす原因にもなることに。

 

◆腸内環境を整えて体の不調とはオサラバ!

そんな腸内環境を整えるには、日ごろから食物繊維と乳酸菌、大豆の摂取を意識することが大事。

腸内環境の悪化の原因には、偏った食生活も一つの理由です。

最も便秘を悪化させるのは、食品添加物がタップリと含まれている「コンビニ弁当」ですね。日ごろから忙しくて、昼食はまだしも、夕食までコンビニ弁当という女性も少なくないのでは?

また、日ごろのストレスも腸内環境悪化の原因です。

食事面で腸内環境を整えることも大事ですが、たとえばストレス解消+運動不足解消で便秘を解消するのも一手。

たとえば、ランニングなどのリズム運動は、セロトニンも増大して、ストレス解消と便秘解消の二役を担ってくれます。

運動は、熟睡感も得られるので、自律神経を整えることにも。

ただし、夜に運動をしすぎると、睡眠中に優位になる“副交感神経”が優位になりにくくなることも。その副交感神経が、腸内環境に密接に関係があり、便秘解消にも大いに関係があるんです。

軽い運動であれば問題はありませんが、22時以降の激しい運動は逆に腸内環境を悪化させることも。

また、ウォーターローディングといって、水分補給を日ごろから意識することも大事です。

1日に2リットルの水をトータルで飲めるよう、こまめな水分補給を心がけてくださいね。

 

◆腸内環境を整えるサプリメントの効果は?

“便秘解消”とうたって、「ダイエット効果」もあるといわれるダイエットサプリメント。

確かに、サプリメントを“栄養補助”として摂り入れることは大事ですが、あくまで“補助”の役割であることは忘れないで下さいね。

なので、もし便秘解消や腸内環境で“サプリメントのみを飲む”というのであれば、あまり効果はないかもしれません。

運動+栄養補助が、腸内環境を整え、体の不調を改善してくれる大きな助けになりますよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。

腸内環境を見直すだけでも、この春の花粉症の苦しさから逃れられるかもしれません。

というのは、免疫細胞の70-80%は腸内にあるといわれているためなんです。

この春、急に花粉症になったという人も多いのでは? 2016年の春は、かなり花粉が舞っているようです。花粉対策としても、腸内環境を整えることは大事。

 

  • ✨食物繊維・乳酸菌・大豆をしっかりと摂取する
  • ✨コンビニ弁当は「食品添加物」が多いので控える
  • ✨ストレス解消と睡眠不足解消のために、リズム運動を取り入れる(ランニングなど)
  • ✨ウォーターローディングを心がける
  • ✨サプリメントはあくまで運動とセットで

 

腸内美人になって、体の不調ともオサラバしちゃってくださいね。

 

◆あわせて読みたい◆

ランニングで腸美人に!便秘解消や美肌効果も

腸内環境 改善

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA