夫婦円満の秘訣は?「下衆の極み乙武」の不倫騒動から

季節はもうすぐ春本番。今、大きな話題になっているのは「下衆の極み乙武」と揶揄される、『五体不満足』の著者としても知られる乙武洋匡さん。

今回は奥様の乙武仁美さんまでコメントを出すという、異例の不倫騒動になっているようです。

2016年は、まさに“不倫フィーバー”。

Lomeroでも紹介してきたよう、「下衆の極み乙女」川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動から始まり、“不倫議員”こと宮崎議員の辞職までありましたよね。

そして桂文枝さんと紫艶さんの20年の密愛不倫でも騒ぎになり、今回の乙武洋匡さんの不倫騒動もインパクト大。

このように、多くの男性は不倫をしてしまうもの。でも、夫婦はいつまでも円満でいる必要がありますよね。

夫婦円満でいるためには、どのようなことに気をつければいいのか、乙武さんの件も含めてご紹介しますよ。

 

◆乙武仁美コメントにみる「夫婦円満の秘訣」って?

夫婦円満

乙武洋匡さんの奥様の仁美さんのコメントによると、仁美さん自身にも“責任”はあるとコメントしているようです。

このたびは、夫、乙武洋匡の行動が週刊誌で報じられた件につきまして、多くのみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

このような事態を招いたことについて、妻である私にも責任の一端があると感じております。

今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心いたしました。

本人はもちろん、私も深く反省しております。

誠に申し訳ございませんでした。

By:http://headlines.yahoo.co.jp

まず3人のお子さんがいたのに不倫に走るというのは、「下衆の極み乙武」と呼ばれても仕方のないこと。

ただ、奥様も謝罪するという異例の自体を見るに、乙武夫婦に「夜の営み」が激減していたという可能性もあります。

夫婦円満の秘訣には、「夜の営み」は大事とも。でも、日本の夫婦は「夜の営み」が少ないことで有名ですよね。

夜の営み 日本
By:http://fuufuenman.com

もちろん、子どもが3人いながら不倫をした乙武さん自身に非はあるのでしょうが、奥様も「旦那の欲求を解消できていなかった」という反省の意味もあっての、今回のコメント発表だったのかもしれませんね。

 

◆いつまでも夫婦円満でいるべし!不倫男性の特徴は?


By:http://www.thedailybeast.com/

一連の不倫騒動から、「何で男性ってこんな不倫するの?」と疑問に思う女性も多いでしょうね。

結婚していても不倫をするような男性は、どんな特徴があるんでしょうか?

 

妻はいるけど寂しい

多くの不倫の原因がこれとも言われます。女性は育児に家事に、かなり体力も気力も使います。なので、旦那が「かまって!」とアピールしていても、ついつい見て見ぬふりをすることも多いんだとか。

男性は結婚しても、“子どもっぽさ”が残るタイプも多く、「妻がかまってくれないから不倫しちゃった」という人も多いようですよ。

 

とにかく性欲旺盛

朝起きてもムラムラ。会社でも、社内の女性を見てムラムラ。帰りの電車でムラムラ。

常にムラムラしている男性というのは世の中には多いようです。

あのジミー大西さんの結婚のきっかけも“マネージャーを押し倒した”というのがきっかけのようで、ジミー大西さん自身もテレビで、「5年生から毎日、1人♡♡♡を欠かしたことがない」と発言しましたよね。


By:http://tr.twipple.jp

女性の体はデリケートなので、性欲旺盛な男性と結婚するのは大変です。でも、「夜の営み」が激減することで、不倫に走るという男性もいるようですね。

 

「認めて欲しい」という承認欲求が強い

家庭内で居心地が悪く、「ATM化したのか……?」と虚しくなる男性が、不倫に走ることもあるようです。

また、バリバリと仕事のできる人は、不倫もかなり活発だとも。

というのは、仕事ができるということは、会社内では評価されているということですが、「女性にも評価されるか試したい」と思うタイプの男性も、不倫に走りやすいからだとも。

結婚しても、夫婦のコミュニケーションは欠かさず、男性の承認欲求を満たしてあげることも大事なのでしょうか。

 

不倫しないと落ち着かないという男性も

所帯を持つと、男性は安心する面もあります。なので、その安心感を逆に利用して、不倫に走ることも。

「家庭という帰る場所があるから、あえて不倫をする」という奇特な男性もいるようです。安心感があるから、不倫・浮気行為をするようなんですが、女性にとっては大の迷惑以外の何物でもありませんよね。

こういった男性は“不倫グセ”が直りにくいようなので、注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回、乙武さんの不倫騒動で「下衆の極み乙武」という言葉まで飛び出す始末。自民擁立の参院選出馬の可能性もあるようですが、この状況であれば難しいでしょうか。

今年、不倫騒動が続いているように、男性というのは油断すれば不倫をしてしまうもの。

夫婦のコミュニケーションをしっかり取って、夫婦円満でいることが最大の不倫防止ですよ。もちろん、不倫をする男性が“最大の悪”ですが、常に夫婦は仲良くいる意識を女性も持ったほうが良さそうですね。

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA