ナオミとカナコは完全犯罪のまま逃げ切れるのか?

ナオミとカナコ 完全犯罪

フジテレビ系『ナオミとカナコ』が話題ですよね。Lomeroでも、『ナオミとカナコ』関連の記事をお届けしたよう、「ハラハラ・ドキドキする!」という理由や、「DVに共感してしまった」という理由で、多くの女性から支持されたドラマ。

そのナオミとカナコも、いよいよ3月17日に最終回です。

「完全犯罪」だと確信したナオミとカナコでしたが、途中から出てくる吉田羊演じるカナコの“義姉”に撹乱される二人。

果たして、完全犯罪のまま逃げ切れるのでしょうか?

◆9話のあらすじ振り返り!ナオミとカナコは逃げきれるか

殺したはずの達朗とそっくりな林さん。

原作での“お金”という動機での林さんのリターンとは違い、「アナタニ アイタカタ」と、カナコへの思いを募らせる林さん。

「林さんに消えてもらうしかない」

そう覚悟するナオミとは違い、林さんへの思いに戸惑うカナコ。

「林さんは中国に帰らなきゃいけないの!」

そのカナコの思いも虚しく、林さんとカナコが抱き合ったところを、ナオミが目撃してしまいましたよね。

「まさか……林さんをかくまっていたのは、カナコだったの?」

一気に、カナコへの疑惑が募るナオミ。

「お義姉さんに、林さんが見つからないように必死だったのに」

そのナオミの思いは遠く、誤解が誤解を呼んでしまいましたよね。

行き違うナオミとカナコ。

ただ、林さんの“カナコへの思い”が二人を仲直りさせるきっかけに?

そして、カナコは妊娠していることが発覚します。

 

◆カナコ妊娠!そして、林さんの正体も発覚し…

妊娠が発覚したカナコ。

驚きを隠せないカナコでした。

なお、陽子(吉田羊)は、探偵を使って、とうとう林さんの正体を知ることに。

その後、林さんを帰国させようと、上海行きのチケットを購入し、待ち合わせ場所を指定したナオミ。

しかし、全て盗聴器によって陽子に筒抜けだったんです。

その結果、陽子と林さんが対面することに。

「達朗! 生きててよかった!」

そんな陽子の呼びかけに驚く林さん。

その後、慌てて逃げることに。

そこで林さんが落としたのは、自分のパスポート。

ここで、林竜輝という存在が、陽子に知られてしましたね。

「林竜輝は、達朗と瓜二つ……!」

陽子はここで、ある程度の確信を得つつも、混乱することに。

その後、林さんとナオミが再会。

「あの人たち、誰ですか? わたしのこと、達朗といっていました」

「なんで林さんがここにいることが分かったの……」

そんなナオミは急いで自宅へ。

そこで、盗聴器が仕掛けられていたことを知ったんですね。

 

◆達朗のDVが発覚!李社長はナオミのところへいくが…

“達朗の元カノ”の登場で、陽子は達朗のDV癖を知ります。

また、すれ違っていたナオミとカナコ。

ナオミのところへ、高畑淳子演じる李社長が、カナコとの仲直りを言い渡しに。

「仲直りしないと、アナタ損するね。あの黄色いコートの女に、林さんのこと知られましたネ」

李社長の一言に考えこむナオミ。

 

◆防犯ビデオがサーバーには保存されていた!陽子の出方は…?

事件性が高いという理由で、防犯カメラのサーバーデータの開示が可能と言い渡されたカナコ。

そして、陽子は防犯カメラを見ることに。そこに映っていたのは……

もちろん、ナオミとカナコが“ボストンバッグ”を運ぶ姿。

ここで陽子は、「ナオミとカナコが達朗を殺した」と確信することになります。

「達朗は……殺された?」

 

◆ナオミとカナコが再会!そしてカナコの妊娠が…

ナオミとカナコは、陽子が“真相”に気付いたことを知ってしまいます。

「警察が動くのも時間の問題。逃げて!」

そうナオミに告げるカナコ。

「どこまで自分勝手なの? 二人でやってきたことなのに、この際一人で逃げろって?」

カナコの腕をつかむと、出てきたのは妊娠手帳。

ここでナオミは、カナコが妊娠していることを知ります。

「顔にアザがあったとき、ピルをもらいにいけなくて、切らしていたときがあって……」

達朗のDVで妊娠したことを告げるカナコ。

ナオミの反対を押し切り、カナコは「産みたい」と言ったんですね。

「この子は、私の子なの」

 

◆カナコピンチ!待っていた陽子に対して…

ナオミに妊娠を告げたカナコの帰宅を待っていたのは陽子でした。

「達朗を殺したのね?」

とうとう陽子は、カナコに核心を突きます。

しかし、達朗の前で心を閉ざし続けたカナコ。決して口を割りませんでした。

そんなとき陽子はカナコに言います。

「自殺させてあげる。死なせてあげる」

「首をつるなり、ベランダから飛び降りなりして、死んでちょうだい!」

「私は…達朗さんを殺していません」

「達朗さんは上海なんじゃないですか?」

決して、引けをとらないカナコ。

それに陽子はとうとう激昂してしまいます。

「そんなわけないでしょ!! ナオミと一緒に達朗を殺したんでしょう!」

すがる陽子に対して、決してカナコは言います。

「ごめんなさい。私には何のことだか分かりません」

そんなカナコに対して、頬を叩き陽子は告げます。

「これからは、死よりもツライことがあなたを待っているから」

 

◆逃亡の準備へ!ナオミとカナコ完全犯罪なるか

翌朝、逃げる準備を完了させたカナコ。

朝、インターホンと同時に入ってきたのは……

ナオミでした。

「行くよカナコ!」

一緒に逃げることを決意した、ナオミとカナコ。

「どうやって一人で子どもを育てるの? 私も一緒に育てる」

「逃げる場所は中国!」

そうして、一緒に逃げることを決意したナオミとカナコ。

しかし、立ちはだかったのは……

警察と陽子でした。

はたして、ナオミとカナコは“完全犯罪”成功となるのでしょうか!?

 

『ナオミとカナコ』の最終回からも目が離せませんね。

 

【参考/キャプチャBy】

http://fod.fujitv.co.jp/

http://www.fujitv.co.jp/naomi-kanako

ナオミとカナコ 完全犯罪

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA