うつ病にも痩身にも!? ランニングで心身ともに美人になる

安田美沙子 ランニング

もうすぐ4月で、ようやく暖かくなってきますね。

ひきこもりがちだった冬とは違い、暖かくなると外に出る機会も増える方も多いのでは? ただ、気になるのがこれからの季節、薄着での露出。

冬にたくわえた“お腹のお肉”から解消されるには、ランニングがうってつけなんです。あのタレントの安田美沙子さんも、趣味がランニングで、いつまでも綺麗ですよね。

今回は、ランニングで心身ともに美人になれる理由をご紹介しちゃいます。

 

 

◆ランニングでキレイに!脚やせ効果も大

ランニングのような有酸素運動は、脂肪燃焼効果が高いですよね。

誤解されがちなのが、ランニングをすると“脚が太くなる”ということです。

確かに、マラソン選手がしているような、きついランニングでは筋肉も同時についてしまいます。でも、ゆっくり走ってじんわり汗をかくようなランニングは、脚の脂肪も燃焼しやすいといわれます。

コツとしては、上半身をうまく使って、脚のダメージを減らすこと。


By:http://iwiz-spo.c.yimg.jp

✨肘をしっかり引く

✨猫背にならない

✨腹筋を意識する

この3点を意識して、上半身をしっかり使って走ると、脚へのダメージが減ります。なので、脚の筋肉はつきにくい割に、新陳代謝アップに効果大なので、スリムになりやすいんですね。

美脚効果も大で、まさにダイエットに最適なんです。

 

◆無理して早く走るのはNG!ゆっくり走って痩せる


By:http://dietbook.biz

ランニングというと、速いペースで走らなくちゃと思ってしまいがち。

でも、脂肪燃焼効果が高いのは、“走るスピード”より、“走る時間”です。

ウォーキングのようなゆっくりのスピードでもいいので、なるべく長く走ることを大事にして、ゆっくり走ると脂肪も燃えやすいといわれています。

 

◆実は心の病気にも効果が大のランニング


By:http://gps-run-watch.com

今や、“ストレス社会”ともいわれますね。

なので、ついつい心を病んでしまう人も多いんです。いわゆる、「うつ病」を代表に、精神疾患を患う人も多いですよね。

知っている方も多いかもしれませんが、ランニングは「セロトニン」という幸せホルモンを分泌しやすいので、走った後は心が晴れやかになります。

また、うつ病を治療するという「SSRI」という薬の役割は、“セロトニンを増やすこと”なんです。

心が疲れてしまった人はもちろん、心が疲れにくいよう予防するためにも、ランニングは最適なようですね。

 

まとめ

ランニングがきっかけでカップルになる男女が急増しているワケ3つ』でもご紹介したよう、ランニングがきっかけで出会いがあったり、結婚までする人も急増しているようです。

出会いのきっかけとしても、ランニングは最適なようですよ。

心身ともにキレイになって、素敵な出会いまでみつけちゃってくださいね。

 

Eye-catching image by

http://onyourmark-asset.s3.amazonaws.com

安田美沙子 ランニング

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA