LINE不具合で発覚!? 日本人はもはやLINE依存か

LINE依存

3月11日の19時頃、日本でLINEの不具合が起こり日本中がパニックになりましたよね。

トレンドワードでも、「LINE」、「LINE調子」、「LINE不具合」、「ライン」、「LINE障害」、「通信障害」、「LINE不調」、「LINEバグ」、「ライン調子」、「ライン不具合」、など、その数はトレンドワードを独占。

まさに今の日本の世の中の連絡ツールは「LINE」がメインな証拠ですよね。

このLINEですが、気をつけたいのが「依存症」です。

特に女性がなりやすいといわれ、常にLINEで誰かと連絡を取っていないと不安になるという人も。

そんな方の特徴と対策をご紹介しちゃいますよ~。


◆トイレにスマホ持っていってる?トイレにこもる「LINE依存症」

LINE依存の方は、トイレにいくたびにスマホを持って行っているといいます。

トレイ内で座りながら、LINEで誰かと連絡。学校や職場問わず、そうしてトイレ内で気がつけば「5分経っていた!」なんて人もいるのでは?

確かに、ふと息を抜くのにトイレはうってつけで、スマホを触りだすと、オフィスや教室に戻りたくないってこともあります。

でも、トイレにまでスマホを持って行ってLINEで誰かと連絡を取るのは、衛生面でもおすすめできません。

あなたのスマホのスクリーンは雑菌だからけかも?

 

◆目の前にいるのに「LINE」で連絡を取るカップル

外で声を出して話せない環境ならいざしらず、家の中でお互い目の前にいるのにLINEをするカップルもいるんだとか。

というのは、ダラダラ寝転びながらLINEでやり取りをしている方が気が楽と感じるようなんです。

しかも、特に会話らしい会話でもなくて、スタンプの貼り合いが続くだけのときが多いらしいですよ。

せっかく目の前にいるのに話せばいいのでは?と思う筆者は、加齢気味なのでしょうか……。

 

◆常にグループトークが気になってスマホが手放せない人

女性は特に、グループトークの“既読スルー問題”だとか、会話のレスポンスの早さで、ついスマホが手放せないという人もいますよね。

いくら防水機能があっても、お風呂にまで持っていって長湯をしつつ、LINEで鬼フリックという方は、入浴後でさえ肩こりが深刻そうです。

それに、グループトークは気を遣いがちなので、それがくせになるといつか“LINE疲れ”になる人も多いようですよ。

重症の人は、LINEのバイブで恐怖感がわいてくるようです。既読スルーアプリでこっそり読んで、どのタイミングで既読にしようか考えている方は、立派なLINE依存ですよ。

 

まとめ

LINEは確かに便利なツールですが、あまりに依存しすぎても疲れきってしまうのでは?

LINE依存から解放されるには、意識的にスマホを持たないだとか、バスタイムはのんびりしたりすることも大事。

あるいは、スポーツジムなどに通い、運動中はスマホを持たないというのもありでは? また、寝室にスマホは持ち込まないほうがいいといわれます。

何か集中できる別のことをして、うまくLINE依存から開放されてくださいね。

 

Eye-catching image by

https://pbs.twimg.com

LINE依存

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA