石川遼のような一途な同級生と結婚するためには

男子ゴルフの石川遼選手(24)が、中学時代の同級生と入籍されましたよね。

交際期間も学生の頃からといわれるので、“ハニカミ王子”と話題になっていても、彼女への一途を貫き通したということですよね。

爽やかでモテそうな石川遼選手ですが、中学時代の同級生と8年以上の交際でゴールインしたことから、決してモテる男性が“チャラい”ということではないですよね。

そんな石川遼選手のような一途な男性と結婚するには、どうすればいいんでしょうか。

 

◆長年付き合っても「恥じらい」は捨てない

長年一緒にいると、慣れのせいでついつい“恥じらい”がなくなってしまいますよね。

すっぴんでいることに当たり前になったりすることは仕方のないことですが、たとえば、付き合う期間が長くなっていくうちにカレの前でオナラをしてしまったりすることはありませんか?

また、カレの前で平気で着替えたりすると、男性は意外と幻滅しがちに。

いつまでたっても恥じらいを持っていたいですよね。

 

◆常に自分も成長するように心がける

一途で意識の高いカレと付き合っていると、ついつい天狗になってしまいがち。

ただ、意識が高くて自分を高めることに一生懸命な男性は、だらしがない女性には心底は厳しかったりするものです。

表面上ではハニカンでいても、心では彼女を軽蔑していることもあるかもしれませんよ。

優秀なカレと一緒にいるからといって、安心しきってはいけませんよね。

常に高い意識を持つ、将来性の高いカレとゴールインするためには、自分自身も成長することが大事。

読書や料理など、教養を深めることを一緒にしたいですよね。

 

◆カレには献身的に!でも、尽くしすぎるのはNG

好きすぎて、献身的になるという方もいますよね。

でも、あまりにも尽くしすぎるのは逆効果になることも。というのは、あまりに献身的な姿勢は、男性からは「重い」と思われることも多いんです。

男性はどちらかといえば、追われるより追いたい衝動の方が強いもの。

カレに追われるぐらい、魅力的な女性になりつつ、カレのことを深く理解してあげる姿勢が大事なのかもしれませんね。

 

まとめ

3月1日には、多くの高校で卒業式もありましたよね。

高校を卒業したカップルが、4月から違う環境になって別れるということも多くなる季節です。

でも、常にお互いを尊重しあうような関係性ならば、お互いが成長していけるのでどんな環境でも一緒にいることができますよね。

石川夫妻のよう、長年付き合った後にゴールインとなると喜びも倍増なはずです。

石川遼選手、おめでとうございます。

 

Eye-catching image by

http://www.officiallyjd.com

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA