スマホ依存が女性にとって危険な4つの理由

スマホ依存

もはや生活の一部となったスマホですが、中には四六時中スマホを触っている女性も多いのでは?

“情報はスピード”とまで言われる時代ですから、SNSやキュレーションメディアを常にチェックしているという方もいるかもしれません。

でも、スマホを使いすぎる“スマホ依存”は、女性にとって危険なことも。

そんなスマホ依存の怖さを紹介しちゃいます。

 

 

◆あなたは大丈夫?スマホ依存をチェック


By:http://img.tabi-labo.com

スマホ依存といっても、確実な定義があるわけではありません。でも、多くの方が“スマホを触りすぎ”だと、ふと思うときがあるのでは?

✔️1日に5時間以上スマホを見ている

✔️データ制限にかかったことがある

✔️彼氏といるときも無意識でスマホを触っている

✔️朝起きてすぐにスマホでLINE・SNSやニュースをチェックする

✔️無意識によく使うアプリを立ち上げている

✔️スマホが見つからないとイライラする

✔️飲み会や合コンで退屈になってくるとスマホを触っている

✔️スマホゲームに課金している

✔️スマホを常に持っていないと不安になる

✔️外出時にスマホがないとパニックになる

いくつ当てはまりましたか?

もし半分以上当てはまるのであれば、“スマホ依存”を疑ってもいいかもしれません。

 

◆LINE依存症も?LINEのしすぎが別れの原因にも


By:http://myuumyuutrend.biz

スマホ依存の方には、LINEをしていないと落ち着かないという方もいるようです。

特に恋愛をしていると、彼氏と常に連絡を取っていたいという女性もいますよね。

ただ、男性は束縛されることが苦手な人が多いもの。常に通知がくる彼女からのスマホにうんざりして、既読をつけないアプリなどをインストールしているという方も多いのかもしれませんね。

もちろん、恋愛していると常に連絡を取り合いたいというカップルも多くいます。

でも、あまりにも自分の時間が取れなくなると、「連絡すら疲れた」と思うようになり、それが別れの原因になるなんてこともあるかもしれませんよ。

スマホ依存・LINE依存の女性にとって、恋愛が長続きしなくなる原因にもなりうるのでは?

 

◆その見た目はもはや「オバサン」!? スマホ依存は猫背の原因に

“ストレートネック”という言葉を聞いた方も多いのではないでしょうか。


By:http://d2jvblp0e256k4.cloudfront.net

ストレートネックとは、本来はゆるやかな正常なカーブをしている頚椎(首の骨)がまっすぐになってしまう症状のことです。

ストレートネックになると、猫背になってしまい、後ろから見ると老化した女性のように見えることも。しかも、首こりや肩こりの原因ともいわれてます。

ストレートネックになると見た目が“オバ化”するだけじゃなく、血行不良で美容にも悪影響です。

スマホ依存だと、ついつい画面を見るためにうつむきがちになりますよね。

まだ10代~20代なのに、後ろ姿は50代なんてことにもなりかねませんよ。

 

◆スマホ依存はSNS依存傾向…SNS疲れで心が疲れる女性急増中?


By:http://free-photos-ls04.gatag.net

女性は男性と比べると、“自分の気持ちに共感してほしい”とか、“友達がどう思っているのか気になる”という方が多い傾向にあるようです。

また、彼氏がいる場合はついつい彼氏のSNSを頻繁にチェックするという女性も。

スマホ依存とSNS依存は併発することが多くて、SNSに振り回されて“彼氏が何をしているか気になってしょうがない”とか、“自分がどう思われているか気になる”というふうになって、次第に“SNS疲れ”を引き起こすことになります。

 

◆スマホ依存で廃課金者続出?スマホゲーで多重債務にも


By:http://daily-info.xyz

今は女性が楽しめるスマホゲームも多いですよね。

たとえば、女性に人気だといわれる『刀剣乱舞』だとか、スマホゲームでお馴染みの『パズドラ』や、最近色々と話題な『グランブルーファンタジー』に鬼のように課金する女性もいるのでは?

趣味の範囲であれば構いませんが、中にはクレジットカードで課金し続けた結果、借金だらけになっていたという女性もいるようですよ。

何も女性に限ったことではありませんが、最近は女性向けのスマホゲームも増えてきてますよね。

 

まとめ

スマホ依存を解消するには、意識して取り組む必要がありますよ。

スマホ依存の方は、寝るときにスマホをベッドに持ち込まないだとか、モバイルバッテリーを持ち歩かないなどの対策をしてみてはどうでしょうか。

スマホ依存は、“自分磨き”の時間が減ることにもなるので、女子力低下の大きな原因にもなりますよ。

スマホを触る時間を意識的に減らすなど、マイルールを作ってうまくスマホ依存対策をしてくださいね。

 

※本記事は「薬機法(薬事法)」に留意した記事内容です。

※本記事は、心療内科医師および整形外科医師のアドバイザーによる執筆内容です

スマホ依存

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA