痩せたいなら食べる!「ドカ食いダイエット」でスリムに

少しでもスリムになりたい女性にとって、カロリーコントロールは必須ですよね。

少しでも食べる量を減らそうと努力し、置き換えダイエットをして空腹感を紛らわせている方もいるのでは?

ただ、実はスリムになるには“ドカ食い”をするべきなんです。

なぜドカ食いダイエットが“スリムになる秘訣”なんでしょう。

 

 

◆ダイエットは「我慢」するから長続きしない


By:http://josei-bigaku.jp

ダイエットする上で、置き換えダイエットや糖質制限ダイエット、あるいは危険ともいわれる炭水化物抜きダイエットをしている人も多いですよね。

過去記事の『糖質制限ダイエットは危険!ダイエットハイが拒食症などを合併することも』でご紹介したよう、極端な食事制限は“拒食症”や“過食症”を引き起こす原因にもなるので、あまりオススメはできません。

基本的には“食べながら痩せる”という考えが大事で、我慢するダイエットで長続きしないのとは逆のダイエット法が“ドカ食いダイエット”なんですね。

 

◆ドカ食いダイエットで大事なこと


By:http://dietbook.biz

“ドカ食いダイエット”で大事なことは、実はいくつかあります。3食ドカ食いして痩せるということは、どんな体質の方でも難しいですよね。

まず、1日に30分でもいいので有酸素運動をすることを前提としてくださいね

有酸素運動をするといっても、ジョギングだとかスイミングをするのはどうしても面倒。

なので、たとえば通勤時は一駅だけでも歩くとか、会社や学校では絶対に階段を使うとか、そういう習慣だけでもOKです。もちろん、ジョギングなどをすると効果は倍増ですよ。

そして、その動いているときはなるべく“空腹状態”であることが大事です。

朝、ドカ食いして夜に食べない方もいますが、基本的には朝は“排泄の時間”ともいわれます。

朝は基本的には食べないか、食べても少量にした方がいいともいわれます。空腹状態で運動をすると、エネルギー源として脂肪が使われるので、強度の高くない運動でもスリムになりやすいんです。

お昼もそれほどの量は食べないでOKですが、我慢するのはNG。

ただ、ランチの後は少し歩くなどの工夫も取り入れたいですね。

 

◆ドカ食いダイエットは「夜にドカ食い」することが大事?


By:http://diet-3months.com

朝に運動すると交感神経が優位になるので、食欲がおさまりやすいんです。

なので、お昼にお仕事や学校があれば、交感神経が優位になりやすいので空腹感もあまり感じにくい状態になりえます。

“ドカ食いダイエット”のためには、朝の運動が効果的なんですね。

ただ、夜になるとどうしても空腹になりますよね。夜は遠慮せずにたらふく食べちゃいましょう!

朝に運動したことで脂肪が燃えやすい状態になっているので、夜にしっかり食べても余分な脂肪になりにくいんですね。



また、『佐野ひなこの「脅威のウエスト51cm」になるダイエット法とは』でも紹介したよう、佐野ひなこさんは焼き肉を週に3回は食べることで有名。

あの佐野ひなこさんが、「好きなものは好きなだけ食べる」と言っているので、食事制限でスリムになることが非効率なことがよくわかります。

ただ気をつけたいのが、「夜に食べるもの」。炭水化物は生きる上で大事なものなので「炭水化物抜きダイエット」はほぼリバウンドしますが、食べ過ぎもNG。

夜は基本的に、「たんぱく質」を意識してドカ食いしてみては? また、サラダも合わせて、ご飯は少量で済ませるのがコツなんです。

また、「つまみ食い」や「チョコチョコ食べ」は我慢して、“ご褒美”としてとっておくのが大事。

カロリーコントロールを意識しつつも、栄養素は「炭水化物よりたんぱく質」を意識したドカ食いが大事ですよ。

 

まとめ

ドカ食いダイエットの方法、いかがでしたか?

まとめると、

  • ドカ食いダイエットは夜にいっぱい食べる
  • ドカ食いダイエットのために、有酸素運動などをする
  • ドカ食いダイエットのために朝と昼は少なめで(我慢はしない)
  • たんぱく質中心の食生活でドカ食い(ただし炭水化物は抜かない)
  • つまみ食い・チョコチョコ食べをやめる

 

といったところ。ぜひ、ドカ食いダイエットで“我慢しないダイエット”にチャレンジしてみてください。

 

◆関連記事◆

ゆんころのトレーニングや腹筋&美尻がスゴイ

佐野ひなこの体型とおっぱいを手に入れる部分痩せは可能?

佐野ひなこの「脅威のウエスト51cm」になるダイエット法とは

糖質制限ダイエットは危険!ダイエットハイが拒食症の原因に

※ダイエットは運動が大事です。「ドカ食いダイエット」のみで痩せるわけではなく、個人差もありますので、健康的に楽しく運動してダイエットしてくださいね。

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA