最近元気が出ない…そんな女性は「新型うつ」に注意

新型うつ

女性は体もデリケートにできているので、ついつい憂鬱になるときはありますよね。

特にPMSが絡むと、普段はおだやかでもついつい感情は乱れがちに。

ただ、“常にイライラする”とか、“食欲がおさまらない”、あるいは“仕事中に何もないのにイライラする”だとか、“急に涙が出る”という方は要注意。

その症状は“新型うつ”なのかもしれません。

 

 

◆「新型うつ」と「うつ病」の違いって?新型うつの症状をチェック

新型うつ チェック
By:http://www.fuanclinic.com

“うつ病”というと、今かなりの割合で増えていますよね。

ただ、女性の場合は特に、一般的なうつ病(定形うつ病)と違い、新型うつ(非定型うつ病)の症状の方が多いんです。

「定形うつ病」は、何をしていても“憂鬱”なので、何もやる気が起きずにボーっとしたり、不眠に陥る症状が出ます。

ただ、「新型うつ」の場合は好きなことには意欲的な傾向があるよう。

たとえば、仕事に行くのは憂鬱でも、週末に好きなアーティストのライブがあるとなると意欲的な気持ちになるんです。

その他、定形うつ病の場合は食欲がないケースが多いのですが、新型うつの場合は過食気味になったり、甘いものを食べることが止められなくなったりすることもあるようです。

過食気味で体重が急に増えている女性は要注意かもしれませんよ。

 

◆家にいる時は平気…でも職場や学校に行くのは難しい症状

新型うつ
By:http://imgcp.aacdn.jp

“新型うつ”はその言葉自体が一人歩きして、“仮面うつ”などとも揶揄されていて、本人が「サボっている」と思われがちです。

というのは、好きなことにはとことん集中できるのにもかかわらず、職場で自分が“嫌だ”と感じることには敏感に反応してしまいがちになるから。

そのため、職場で業務を行うことが難しくなってしまったりすることから「サボっている」と思われがちなんです。

学校に行きづらい“不登校”の女子だって多いですよね。

女性は「感情的な人が多いから」と周囲には理解してもらえず、自分でもなぜ職場などでやる気が出ないかわからなくて困っている方も多いのでは?

この新型うつは20~30代の女性がかかりやすいようなので、主婦層にも“非定型うつ”の症状を持った人が増えているのではないでしょか。

決してサボっているわけでもないのに、「なぜ料理をもっと早く作ってくれないの?」とか、「なんで家事をちゃんとやらないの?」と旦那様に問い詰められても、自分では理由がわからなくツライという人も多いですよね。

 

◆「新型うつ」に、周囲の理解は少ないと諦めるのはNG

新型うつ
By:http://laifu.jp

企業は営利目的にあるものですし、学校だって色々な人がいますよね。

この「新型うつ」はなかなか理解されない症状なので、周囲に助けを求めても“困った表情をされる”という環境の人も多いのでは?

ただ、平成27年12月より労働者が50名以上の全事業場で、ストレスチェック実施義務が生じたことにもあるよう、「メンタルヘルス」に関しては、今はかなり敏感になってきている時代。

もし自分自身でわからず、“仕事のやる気がでない”だとか、“やたら過食気味”、あるいは“好きなことはやる気でるのに、仕事はしたくない”など、自分でも「なぜ?」と思ってしまう症状のときは、まず自分自身の不調のサインに敏感になることが大事ですよ。

場合によっては、心療内科などの受診をしてみてもいいかもしれませんね。

というのは、こういった新型うつは、“パニック障害”や“不安障害”を併発することもあり、脳のホルモンの乱れが起こっている可能性があるためなんです。

「私は病人じゃない」と思ってしまう気持ちは分かりますが、そのまま放置して悪化してしまうと、周囲との衝突なども増えてしまうこともあるようです。

 

まとめ

“新型うつ”は、“サボっている”などと誤解されがちですが、まず自分自身の体の状態に敏感になることが大事ですよ。

周囲の理解があるとないとでは、その後の影響も大きく変わってきます。

困っているときは一人で抱えないで、病院などで相談することも一つの手かもしれませんね。

 

Eye-catching image by

http://illnesscollege.com

新型うつ

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA