ソフト不倫からハード不倫まで…実は不倫をしている女性は多い?

不倫

2016年は、ベッキーさんとゲス川谷さんの不倫騒動から“不倫”が話題になっていますよね。

その後、不倫議員も話題になったように、実は不倫をしている人ってかなり多いのでは?

たとえ既婚者であろうと、ついついしてしまう不倫。

どのようにして既婚女性は不倫を続けているのでしょうか?

 

 

◆お互い既婚者…でも最後まではしない「ソフト不倫」

職場で隠れて恋愛をしている人もいますよね。

お互いがフリーならちゃんとした恋愛として、その後は結婚ということもあります。

でも、お互いが既婚者でありながら“最後まではしない”という、ソフト不倫も流行っているんだとか。

Lomeroがアンケートを取ると、職場が同じで軽い不倫をしているという人も。

私は結婚していますが、好きな人がいます。
そのカレも結婚しています。カレとは会社の同僚で年下になります。
課内の飲み会があるときには迎えに行って終わってから、少しの時間ですが、お茶してカレを送って帰っています。

最近は月一に昼休みに二人でランチをしに行くこともあります。
お互いに家庭がありますから、不倫関係ではないですが、浮気になるかな?と思います。
なんでも言えて、ときには口喧嘩になることもあるけど、気持ちの中では親友であり、恋人だったり。

姉弟のような関係かなと思う時もあります。

カレは私にたいして、特別な感情を持っていることはわかってはいます。もちろん、私もカレへ好きという感情を持っています。
気持ちだけでつながっていても恋愛はできるんです。

たとえ、夫や妻がいても恋をするのはいいんじゃないかなと思います。一種の“ソフト不倫”じゃないかと思っています。

いかがでしょうか。

気持ちの浮気は本気の不倫ともいわれます。

ソフト不倫といいますが、家庭を持っていても心変わりは簡単にしてしまうんですね。

 

◆不倫をするにはコツがいる?不倫の仕方で先々が決まるかも

不倫といっても、どのような関係で不倫に陥るかで二人の運命が変わりそうですよね。

自分自身が独身なのか既婚なのか、あるいは不倫相手が既婚なのか独身なのか……。

決して倫理的にはよくない不倫ですが、好きになってしまったり、関係を持ってしまっては後戻りはできませんよね。

もし、不倫が既婚者同士であれば“割りきった関係”が長く続くコツだそうですよ。

既婚者同士の不倫ならお互い割り切った関係で長く続ける事が可能だと思います。

遊び半分ならのめりこまなくても良いので気がラクです。
女だというモチベーションも上がるので枯れたくない女性には最高な薬になると思います。

Lomeroのアンケートで、このような意見がありました。

夫婦同士の関係がなくなった既婚者は、ついつい不倫に走ってしまうのでしょうか? お互いが本気にならないように不倫を続けることが、不幸にならない不倫なんだという意見も多く見られましたよ。

 

一番危険なのは、どちらかが独身であるパターンですよね。

自分自身が既婚で、不倫相手の男性が恋愛経験が少ないと、なおさら危険なパターンなようです。

というのは、どうしても恋愛経験が少ない男性だと、さじ加減がわからずに気持ちが抑えられなくなることが多いからだそう。

もし不倫相手の男性が“本気だな”と感じてしまえば、家庭崩壊もありえます。なので、そうなってしまう前にそっと引くのが“うまい不倫の仕方”なのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

もちろん、不倫をするということはいけないことです。

でも、世の中の多くの女性が「実は不倫している」というのが現実ではないでしょうか。

ある程度割りきった関係で、自分自身が女性であることを再確認させてくれる相手がいることは刺激にもなりますよね。でも、あまりに不倫にハマり過ぎると、待っているのは地獄ではないでしょうか。

自分にとって何が一番大切か、家族とは何かと悩む女性も多いと思いますが、不倫のご利用は計画的に。

不倫

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA