目指すはマスク美人?「マスク美容」でキレイになる方法

マスク 美容

“マスク依存症”ってきいたことありますか?

対人恐怖や自分の顔が気になって、“伊達マスク”を一年中つけるような人のことをいうらしいです。心理的な不安を隠すことからも、つけ続ける人も多いようですよ。

ただ単純に、マスクをつけると冬は温かいですし、メイクも薄めだと“うまく隠せる”ので便利ですよね。

それに、これからは花粉が飛ぶ季節がきます。ひどい花粉に悩まさせる方にとっては、マスクはこれからも必需品。

マスク依存症は、“心理的バリア”の一種だといわれますが、別にマスク依存症だろうが「そんなの関係ない」という女性も多いですよね。

むしろ、美容を考えてつけている女性も多いのでは?

今回は、“マスク美人”+“マスク美容”についてご紹介しちゃいます。

◆保湿効果は抜群!? しかも「温かい」のでマスクは必需品という女性も

ただでさえ乾燥しやすい季節。

“ドライ肌”の方にとっては呼気が“保湿効果”にもなって肌のカサカサを防げますよね。

しかも、呼気で顔が温かくて一石二鳥!?

ただ、ずっとマスクをつけた状態だとアクネ菌が発達しやすいともいわれます。そのため、ニキビができてしまいやすくなることも。

そのためには、マスクは清潔な状態で使い続けることが大事。

少しでもファンデやリップの付着が目立ってきたら、こまめに変えるのもいいかもしれませんね。

 

◆紫外線からお肌を守ってくれる効果も

マスク美容の一つとして、“紫外線からお肌を守れる”ことが挙げられますよね。

紫外線といえば、夏に降り注ぐイメージが強いですが、冬はUVケアも忘れがち。

マスクをつけていれば、街中のタバコの副流煙も防げますし、排気ガスのお肌へのダメージも防いでくれそうですよ。

 

◆マスク美人は「リップ美容」効果も考えていた?

冬は唇もカサカサに乾燥しがち。

でも、マスクをしていれば常に潤ったリップを維持できますよね。

急にキスする場面がきても問題なさそうですよ~!

 

◆小顔効果で男性ウケアップ!?

“マスク美人”と揶揄されることもありますが、でもマスクは小顔に見せることができるので自信もつきますよね。

最近は、小顔にみえるマスクも販売されているようなので、気になる方はチェックしてみてはどうでしょう。

 

◆もっとマスク美容を高めるには?

お肌の乾燥を防ぐ目的なら、外出しないで家にいるときも、マスクをつける前はしっかりと化粧水で保湿ケアをしておきましょうね。

また、アロマミストでお肌を潤わせてからマスクを着用するのもいいです。

時間がない時、アイメイクだけして近場にお出かけできるのは便利ですよね。

 

◆そもそも「マスク本来の目的」の美容効果も高い

マスクは本来、風邪を引いたとき、他の人に移さないようにするのが目的ですよね。

ただ最近は、“風邪の予防”としてつけることの方が多いという方も多いのではないでしょうか。電車内でも、咳やくしゃみを遠慮なくする、マナーの悪い人も多いので仕方ありませんよね。

風邪の予防でつけるマスクは、もちろん健康をキープできますよね。

風邪を引くと、抵抗力も下がってお肌も荒れがち。

普段から健康でいることこそが、美容への近道ともいえますよ。

 

まとめ

マスクは偉大であるということがわかりましたが、いかがでしょうか。

ただやはり、アクネ菌の繁殖は少し心配ですよね。特に、口周りにニキビ・吹き出物ができると、せっかくのメイクも台無しになってしまいます。

そうならないよう、鼻呼吸でいることも大事なようですよ。

ちょっと息苦しく感じそうですが、口をあけっぱなしだと口内の細菌が唾液と一緒にマスクに付着しがち。

美容のためなら、鼻呼吸になるのもいいかもしれませんね。

なにより、風邪など引かないように寒い冬を乗り切りたいですよね。

 

参考

小顔にみえマスク 小さめサイズ 7枚入(Amazon)

マスク 美容

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA