2次元から2.5次元まで…「オタク女子」が実は男性ウケがいいワケ

とうらぶ、いわゆる“刀剣乱舞”などで話題になっている“オタク女子”。

最近流行った言葉のようにも聞こえますが、過去には“腐女子”という言葉はありましたよね。

“腐女子”といえば、男性同士のBL(ボーイズラブ)を取り扱ったものを好むことから完全なる“オタク”として扱われていましたよね。

でも、いわゆる“オタク女子”は、リア充も多くて、男性からも人気なようなんです。

「どうしたら“オタク女子”と付き合えるの?」という男性が苦労しているようで、もはや“オタク女子”は男性からも“付き合いたい”という恋愛対象の憧れ。

なぜ、これほどまでに“オタク女子”が支持されるのでしょうか?

 

◆オタク女子は見た目では分からない!?

“腐女子”のイメージというと、その趣味をカミングアウトすることはあまりありませんよね。

むしろ、仲間内同士でしか趣味を共有しない傾向があるため、たとえ自分自身が“腐女子”と自覚していても隠し続ける人が多かったよう。

でも、“オタク女子”の場合は堂々と趣味を語りますよね。

たとえば、刀剣乱舞であれば、「キャラがかっこいい!」とか、「声優さんの声に萌えすぎる!」なんて堂々と語っています。

リア充が中心となって文化を形成するので、“腐女子”のイメージのように隠す必要があまりないんですよね。


By:http://www.pixiv.net

そもそも『刀剣乱舞』は2015年1月にサービスが開始されたブラウザゲーム。

男性キャラを育てる女子が急増し、2015年は“刀剣乱舞ブーム”とまでなり、多くの女性がハマったといわれています。

コンビニの500円くじでも、販売開始後に買い占める女性が多かったんだとか。

でも、そんな女性も普通のOLだったり、学生だったりするんですよね。

“オタク”というものが、あまり意識されない文化になってきたように思います。

 

◆男性の「オタク」は理解が足りない?「オタク女子」が人気のワケ

“オタク女子”の社会的な認知が広がっても、まだまだ“キモイ”だとか、“オタク”だとか酷い言葉を浴びせられるのが男性の“オタク”です。

2次元、3次元を問わずに“オタク”だと判明すると、女性が遠ざかってしまうというケースも多いのでは?

でも、恋愛対象が“オタク女子”なら、趣味も共通するので気も合いますよね。

きつい視線を浴びせられるどころか、同じ趣味で盛り上がれる異性の存在は、オタクの男性にとっては願ったりかなったり。

だから、“オタク女子”と付き合うのは、競争率が高くて困難だともいわれています。

 

◆見た目で分からないからこそ「オタク女子」と付き合うのは難しい


By:http://mysteriousjpn.com

オタク女子は普段からチヤホヤされることも増え、むしろ男性を選ぶ立場になる状況が多いともいわれます。

Twitterで慣れ合っていても、実際にリアルで会ってみたら冷たくされたという、現実的な壁にぶち当たるオタク男子も多いとか。

確かに、これほどまでに“オタク女子”の需要が高まると、オタク女子はよりどりみどり。

「どうせ付き合うなら、へし切長谷部みたいなリア男に切られたい!」と思うのも普通です。

いくら共感できるネタを持っていたも、“オタク女子”と付き合うハードルは年々上がっていそうですね。

 

◆モテたい女性は「オタク女子」になるべし!?

世のリア充すぎる美人さんでも、「なかなか理想の彼氏と付き合えない」という方も多いのでは?

そういうときは、思い切って“オタク女子”になってしまうのも一つの手です。

オタクといっても、昔のようなアングラなイメージは遠ざかっています。今では、2.5次元のミュージカルも人気。

デートで、男性とミュージカルを見に行くっていうのもいいですよね。

何も、“オタク”だからといって変に意識する必要もないですし、趣味が合えば恋愛も長続きするもの。

ここは一度、その世界を堪能してみるのもいいかもしれませんよ。

 

まとめ

“オタク女子”という言葉には違和感を感じますが、それだけ“オタク文化”が一般的に認知されてきたということではないでしょうか。

昔であれば、2ちゃんねるや、仲間内の一部でしか明かすことのできなかった自分の趣味も、今ではすっかりとメジャーになりつつあります。

結婚式で、「出会いは、お互いが“オタク”だったことから」というスピーチが増える日も近そうですよね。

 

Eye-catching image by

http://s.eximg.jp

気になったらシェア♪



2 件のコメント

  • オタク女子になると人生を棒にふります。
    とにかく、目が肥える。
    なにがイケメンなんだかわからなくなります。
    とくに2.5次元は。
    また、グッズ厨などになってしまうと、彼氏どころではなくグッズに命をかけます。
    本当にモテるためにオタクになるなんて甘い考えはやめてください。

    • コメントありがとうございます。
      結局、その人次第じゃないでしょうか?

      ご意見ありがとうございました(^^)

      Lomero編集部

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA