ベッキーや不倫議員…不倫フィーバーで考える「不倫しやすい」と思われる女性

不倫 女性

2016年の幕開けから、ベッキーさんと下衆の極み乙女の川谷絵音さんの不倫報道が騒ぎになりましたよね。

また、ちょうど“男性の育児休暇”を推奨していた議員が“不倫”で辞職するなど、今年はまさに“不倫フィーバー”といってもおかしくない状況。

一生を約束した相手がいながら“不倫”をしてしまう男性。もちろん、悪いのは妻子がある男性でしょう。

ただ、もし“不倫する独身女性”に原因があるならばどうしますか?

そんな“不倫しやすい”と思われる女性の特徴をまとめてみました。

 

◆寂しがりやで「心の闇」が隠せない女性

世の男性は「鈍感ばかり」と言われがちですが、中には女性のちょっとした感情の動きに敏感な男性もいます。

もし女性が少し傷ついていたり悩んでいたりしたら、待ってましたと言わんばかりに女性にアプローチをかけてきます。たとえ、その男性が“既婚だから”という理由で、優しさに甘えるのはちょっと待ちましょう。

既婚男性は“女性との不倫”が目的なのかもしれませんよ。

普段から、寂しがりを自覚していて、恋愛依存傾向があるなら特に注意です。

 

◆普段から何を考えているか分からない?「あまりしゃべらない女性」

職場でも、あまり自分自身のことを語らない女性もいますよね。中には、業務上以外のことはしゃべったことがないという女性も。

そんな女性は男性からすると、「この人は職場上でも、不倫のことは絶対にしゃべらないだろう」という安心感を抱きます。

もしそれまで特に親しくなかった同僚が、急に食事やお酒に誘ってきたら要注意。

その男性、あなたの“口の堅さ”に付け入ろうとしているのかも?

 

◆「バカっぽい」と思われる女性

普段の仕草から、「もしかしてちょっとバカっぽい?」と思われていれば、不倫対象の予備軍の可能性大です。

むしろ頭が良いことを隠して“バカっぽい”振る舞いやキャラ作りをしている女性は、既婚男性からすると“夜もガードが甘そう”と思われがち。

ちょっとした振る舞いで勘違いされるのも癪にさわりますよね。

 

◆「おフェロ全開」の女性

男性の前で、やたら露出の多い女性もいますよね。

季節問わず、自慢のスタイルを見せつける女性は、既婚男性からすれば「こいつとしてぇ!」と思われている可能性大です。

本人はそんなつもりではなくても、男性は視覚に訴える生き物。少しでも興奮状態になると、冷静な判断ができなくなるので注意です。

それがお酒の席であれば、なおさらですよね。

“気づいたら既婚男性とベッドの上にいた”なんてことにはならないでくださいね。

 

◆意外?仕事がバリバリできるキャリアウーマンが狙われやすい

仕事一筋のキャリアウーマンは、いつも仕事のことばかり考える傾向があります。

なので、気づかないうちにストレスがたまりがち。会社の飲み会の席で、つい酔ってしまって“いつもの自分と違う、隙のある自分”を見せてしまうと、既婚男性から謎の優しい介抱が待ってますよ。

「いつも職場では隙がないのに、こいつもかわいいところあるんだな」と思わせると、既婚男性はそのギャップで“不倫しやすそう”と感じてしまうようです。

また、女性側からしても、仕事ばかりではストレスがたまりがち。中には、自ら“不倫”でフラストレーションを解消しようとする女性がいるのも事実のようです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

既婚男性というのは、妻子がありながらも、ついつい“女性を求める本能”が眠っているようです。

もちろん、既婚男性全てがそうではありません。ただ、いくつになっても男性も女性も“新鮮さ”を思い出してしまうことがあります。

今年話題になった不倫騒動のように、“気づいたら既婚男性にハマっていた”なんてことにはならないでくださいね。

“卒論”を早々に出さない男性のように、不倫の先に幸せは待っていませんよ。

不倫 女性

気になったらシェア♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA