すそわきが対策はズバリ入浴!「くさっ!」とならない対策って?

“すそわきが”ってそもそも何なの?という方も多いかもしれません。

デリケートゾーンからも“わきが”のニオイがするという原理はわかっていても、「なぜ臭うのか?」はあまり知らない方も多いのでは?

また、すそわきは清潔にするだけでもニオイが軽減されること、ご存知でしたか?

 

すそわきがの発症の原因って?

汗が出る「汗腺」には、「エクリン腺」と「アポクリン汗腺」がありますが、後者の「アポクリン汗腺」自体にはニオイを発するコリネバクテリウムという物質がまざっていて、これが雑菌と繁殖して強いニオイを発します。

ただ、これは清潔にしている状態であれば臭いにくいんです。

なので、入浴後はわきがの方もすそわきがの方も、強烈にニオイを発することはありませんよね? 問題は、入浴後にいかにして雑菌の繁殖を抑えるかどうかなんです。

 

すそわきが対策には入浴後のケアが大事

“すそわきが”の方は入浴時のケアが大事です。デリケートゾーンを丁寧に洗うため、専用の石鹸やウォッシュの利用は不可欠ですよ。

また、入浴後に何もケアをしていないという方も多いかもしれませんが、実は入浴後こそケアが大事。

入浴後は、デリケートゾーン専用クリームの利用がおすすめですよ。雑菌が繁殖しにくい入浴後に、きちんと雑菌が繁殖しにくいようにケアすることが重要なんですね。そのためには入浴中のケアが大事なんです。

 

入浴で清潔に保つことが最大のすそわきが対策?

すそわきがってなかなか自覚しにくいんですよね。だから、ふだんあまりデリケートゾーンを清潔に保っていないという方も多いようです。

たとえば、ビデは必ず使うだとか、蒸れやすい時期はコットンなどで汗をこまめに拭くだとか、丁寧なケアを続けることが、最大のすそわきが対策なんですよね。

特に、清潔さを保つには、入浴の習慣はとても大切なんです。

あのタモリさんも、「お風呂に入るだけでかなりの雑菌を殺せるんだよ」と発言しているんですよ。

手術をしたりといった選択でもいいかもしれませんが、脱毛したりして雑菌を抑えたり、お風呂で身近で購入できるデオドラントケア商材を活用もおすすめです。

雑菌の繁殖を抑え、その後にデリケートゾーンのニオイケアをすることこそ、根本的な解決への近道ですよね。

 

まとめ

いかがでしたか。

すそわきがってなかなか自覚はしにくいですが、カレや旦那さまから「クサイ」なんて思われると、イチャイチャする機会も減っていきそうですよね。

そうならないよう、普段から清潔に保つことが“すそわきが”のニオイから開放される近道です。

手術などの選択肢もありますが、お財布にも精神面にも負担が小さいことを選ぶのも大事ですよね。お手軽にできるケアで、すそわきがの悩みから開放されてくださいね。

 

夏になると特に臭い!すそわきが&おまたの匂いを解消

気になったらシェア♪