女子力アップ方法?こんな女子力が高い女はいやだ4つ

“女子力を上げる”という言葉も、すでに広く認知されましたよね。

「女子力を上げるために、今日はヨガを頑張ってみたよー」なんて聞くたびに、「そんなの無駄だよ?」と心でつぶやく筆者です。

そんなキラキラ女子の“女子力アップ”に対して“イラッ”とくることを紹介しちゃいます。

 

 

1.「今日したこと」をインスタでつぶやきつつもSNSで拡散する女子

明らかに男性ウケを狙ったInstagramの投稿ってありますよね。

「#料理作った #料理苦手 #女子力あげたい #レッツポジティブ」と、ややベッキーさんを皮肉る一面もありつつ、生で見たら絶対に食欲わかないだろという写真をキラキラ投稿してるんです。

お前、ハッシュタグが友達かよと。

それも、インスタ内だけならまだしも、FacebookやTwitterにも同様のことを拡散する女子。

女子力が高めるとはいえ、キラキラしすぎなのも同性からひかれそうです。

 

2.自撮りがやたら上手な女子

SNSに投稿する際、女子力高いアピールの子って、やたら自撮りが上手ですよね。

おまえはグラビアアイドルかよと。

「うわーほんとぶさいく……泣けるぐらい……」とSNSで投稿している女子には、「そうだね。ぶさいくだね」と返してあげるのが、本来のマナーなんでしょうか。

 

3.SNSで名言を「いいね」しまくる女子

「今日も元気に過ごせた。今日、楽しく生きれたことに感謝。カレと一緒にご飯を食べれたことに感謝。このひとときに感謝」などの名言botに過剰に反応して、“いいね”する女子、いますよね。

狙ったように、“全体に公開”に“いいね”をする女子って、女子力高め……?

 

4.公の場でも一人称が自分の名前

カレや旦那さん、自身の家族の前では「まぁ……そんなもんだよね」なんて思いますが、サークル内やグループ内でも過剰に一人称が“自分の名前”の女子、女子力高くてほほえましいですよね。

「なつみさぁ、今日ねー、超寂しかったんだけどー!」

って、公の場で己の感情何吐露しとんねん!と心のなかで毒吐きながら笑顔でいる筆者は、女子力が低いんでしょうか。

 

まとめ

いかがでしょうか。

その他にも、“女子力高い女子”って多くいますよね。確かに、ほどほどの自己啓発や、女性らしく振る舞うことっていうのは大事です。男言葉で暴言を吐くような女性は、決して同性からも男性からもウケはよくないですよね。

でも、過剰にウケを気にする“女子力アップ”を意識する女にはなりたくないと思うアラサー筆者でした。

 

気になったらシェア♪